Tue, 25 May | Hybrid event

Sustainable smart textiles: From forest to circular solutions

Welcome to hear insights from Japanese and Finnish companies and research communities in the field of sustainable forestry, data management, circularity, and novel wood-based textile fibres.

Time & Location

25 May, 08:00 – 10:00 GMT+3
Hybrid event

About the Event

(日本語でのご案内は英語より下の箇所をご覧ください)

The growing global population is triggering an increase in the consumption of textiles. Already at this moment, the textile sector is one of the biggest polluters and there is an urgency to develop sustainable circular textile solutions - from raw materials to the product end-of-life. One alternative is wood-based textiles, which could generate important new business opportunities for the forest sector.

Japan and Finland have a long tradition in research and business co-operation in the field of forest bioeconomy and bio-based products. Besides, our countries have complementary knowledge, know-how, and both industrial and commercial value chain in using forests, wood and creating sustainable textiles.

To support and intensify research and innovation co-operation between Japan and Finland, Business Finland, FinnCERES and UNITE are jointly organising and inviting you to

Sustainable smart textiles: From forest to circular solutions

on Tuesday 25th May 2021 at 2-4pm JST / 8-10am EEST

The event agenda can found here.

The Sustainable smart textiles -hybrid event is a combined webinar and by invitation event in Japan. You are welcome to join the webinar online via Zoom. The event will be available in Japanese and in English.

Our already invited RDI partners in Japan are welcome to join the event at Metsä Pavilion at the Embassy of Finland in Tokyo. Event participants will be sent separately attendance information. Due to ongoing COVID-19 pandemic, number of event participants at Metsä Pavilion is limited.

Please register to the online event via this link by Friday 21st May 2021.  We will send the Zoom link to registered attendees on Monday 24thMay 2021.

近年の世界人口増加に伴い、繊維製品の消費量は増加の一途を辿っております。そのような状況のなか、繊維産業は現代の重大な環境汚染源の一つとされており、繊維製品の原材料から廃棄の段階まで、持続可能な循環型システムの開発が急務となります。この解決策の一つが、木材を原料とした繊維です。このアイデアは、森林産業に新たなビジネスチャンスをもたらす可能性を持っています。その木材から抗菌の機能性を付加した製品や導電性また光学的な特性を有したスマートテキスタイルおよび電子機器をもつくりだされます。

日本とフィンランドは、森林バイオエコノミーとバイオベース製品の分野での研究とビジネスにおいて、長きにわたり協力関係を築いてきました。そして両国は、森林と木材の利用や持続可能なテキスタイル製品の開発において、産業、商業の両面で補完し合う知識やノウハウを有しています。

つきましては、このたび、フィンランド大使館商務部(ビジネス・フィンランド 東京事務所)、FinnCERES &日本パートナー Ciriot Inc.、およびUNITEが主催となり、日本とフィンランドの研究・イノベーション協力を支援、強化するイベントを共同で開催いたします。

持続可能なスマートテキスタイル ー 森林から循環型ソリューションへ

開催日時:2021年5月25日(火)

日本時間: 午後2時~4時

(申込期限:2021年5月21日(金))

本イベントのプログラムは添付ファイル、またはこちらからご覧いただけます。

このイベントは、Zoomでのオンライン参加とフィンランド大使館のメッツァ・パビリオン会場からのご招待での参加というハイブリッド形式で行われます。ウェビナーへは、ご登録後、Zoomでのオンライン参加となります。イベントは、英語と日本語対応になります。(日本語の字幕対応があります。) 是非、ウェビナーへご参加ください。

また、事前にご招待をさせていただいている研究・開発・イノベーションパートナーの皆様のフィンランド大使館、東京のメッツァ・パビリオンへのご参加をお待ち申し上げます。メッツァ・パビリオン会場へのご招待参加の皆様へは、別途ご案内をいたします。このたび、感染防止対策により会場参加人数の制限をさせていただいております。ご了承ください。

本イベントは日本語と英語(日本語字幕対応)で行われ、ウェビナーへの参加には事前登録が必要です。

2021年5月21日までに、こちらのリンクからウェビナーへのご登録(英語)をお願いいたします。

ご登録いただいた方には、イベント前日の5月24日にオンライン会場へアクセスできるリンクをお送りいたします。

Share This Event